Skype英会話の講師は日本人と外国人のどちらがいいか?【メリット・デメリット比較】

Skype英会話のサービスがメジャーになり始めた2010年頃は、フィリピン人講師が多かったと記憶しています。

ですが、最近はバイリンガルの日本人が講師をされているSkype英会話も増えてきましたね。

日本人講師は、日本語で質問できることがメリットですが、その分授業料が高いというデメリットがあります。

そこで、今回はSkype英会話をするにあたり、日本人講師が良いのか、外国人講師が良いのかについて、アドバイスをさせてもらえればと思います。

なお、初めてSkype英会話を選ぶ際のポイントをまとめた記事もありますので、よかったら参考にしてみてください。

→始めてSkype英会話を選ぶ際のポイント

日本人講師が良い場合 メリットについて

日本人講師が良いか?外国人講師がいいか?

結論としては、ケースバイケースだと考えています。

以下の2つの場合では、日本人講師を選ぶのがおすすめです。

  1. 基本的な単語や文法についてもSkype英会話で一から学習したい方
  2. 自分のレベルよりも、少し高いレベルの授業を受けたいと考えている方

それぞれについて少しコメントします。

日本人講師がおすすめなケース①:基本的な単語や文法についてもSkype英会話で一から学習したい方

本当に英語が苦手な方や、もう一度基本からやり直したい方にとっては日本人講師がいいです。

いきなり外国人講師だと、人によってはこちらのちょっとした間違いをあまり指摘しない先生もいます。

これは、英語でコミュニケーションをとることを重視している講師に多く、これ自体はそんなに悪いことではないと思いますし、よっぽどひどい間違いの時は指摘してくれるはずです。

ですが、一から学習をしたい方にとっては、何が間違いなのかもわからないことも多く、とりえあずちょっとした間違いも指摘してもらった方が上達します。

また、当然ながらこちらが聞きたいことも日本語で聞けるわけではなく、仮に英語で聞けたとしても英語で回答が返ってくるので、結局わからずじまい・・・となってしまいがちです。

なので、Skype英会話で本当に基礎から英語を学びたい、という方の場合、日本人講師が良いと思います。

日本人講師がおすすめなケース②:自分のレベルよりも、少し高いレベルで授業を受けたい方

これは、簡単な図を使って説明します。

見てもらえばわかるとおりでして、大した図ではありません(笑)。自分の英語レベルと授業のレベルは合っている方が良いというのは、当たり前ですよね。

ここで皆さんも感じたことのあるであろう問題として、「今の授業のレベルに慣れてきたので、授業のレベルを上げたい。けど、いきなりレベルを上げるとついていけない・・・」というのがあります。

こういう時に、自分のレベルと授業のレベルの架け橋になってくれるのが日本人講師です。いきなりレベルが上がってついていけなくなるのであれば、わからないところは日本語で聞いてしまって、次のレベルへの土台を作る、という作戦です。

図で表すと、以下のようになります。

日本人講師でSkype英会話するときの2つの注意点

日本人の先生は、日本語でいろいろ聞けるので、本当に心強いのですが、2つ注意点があります。

1.日本人講師のネイティブレベル

なるべく、ネイティブスピーカーに近い日本人講師を選んだ方が良いです。

せっかく高いお金を出して日本人講師にしているのであれば、発音や教えてもらう表現はネイティブレベルでなければ困ります。

したがって、本当にバイリンガルの講師を選ばないと、費用対効果に見合った授業を受けられませんので、この点はこだわりたいところです。

2.日本語を使う頻度

最初は日本語でいろいろ聞くのが良いですが、徐々に減らしていかなければなりません。

個人的な意見ですが、外国人と話してみて自分の言いたいことがうまく伝わらず、「これはどうやって表現すればいいのか・・・」とうんうん悩んで脳に汗をかくことで、表現力や「自分なりの困ったときの対処法」みたいなものが少しずつ身についていくように思います。

いつも日本語で、「これはどう表現すればいいんですか?」と聞くのは便利ですが、学習効果としてはやはり薄れてしまいます。

こんな風に、いつも日本語で逃げてしまうようになると学習としてはNGですので、日本人講師の授業を受けるときは、少しずつ日本語で聞くことを意識して減らしていかなければいけません。

慣れてきたらやっぱり外国人の先生で!

日本人の講師をまったく否定するつもりはありません。バイリンガルの講師であれば、本当に心強い英語学習のパートナーになってくれるはずです。

ただ、授業料が高いですので、いつも日本人講師ばかりで授業をうけるわけにはいきません。

なので、時々日本人講師の授業を受けることをお勧めします。日本人講師でのSkype英会話は、チケット制になっているところも多いようです。これを利用して、必要な時だけ受けるようにするのが良いです。

また、皆さんが実際に英語を話すとき、相手は外国人であるはずです。

なので、慣れてくればやはり外国人、できればネイティブに近い外国人の授業を提供しているSkype英会話がベストです。

異文化コミュニケーションというと大げさですが、やはり違った文化や価値観の人と英語で話すことそれ自体が会話する訓練になりますし、それこそ語学学習の一つの醍醐味です。

また、ネイティブの発音やよく使う表現というは、他の外国人の話す英語とは、少し違うように思います。

こういったニュアンス的な部分を吸収するためにも、ネイティブに近い外国人の授業を提供しているSkype英会話が良いです。

フィリピンの方や第2外国語が英語の外国人の方でも、英文学科を卒業されている方だと、かなり流暢でネイティブっぽい英語を話すように思います。先生の学歴と専攻を公開しているSkype英会話もありますので、先生を選ぶ際の参考にしてもらえればと思います。

その他、初めてSkype英会話を選ぶ際のポイントをまとめた記事もありますので、よかったら参考にしてみてください。

→始めてSkype英会話を選ぶ際のポイント












海外ドラマ・映画で楽しく英語学習するコツ

⇒【初心者向け 】英語学習での映画・海外ドラマの使い方のコツと注意点はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です